Share
【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第8話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第8話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

Advertisment

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第8話のネタバレ

鎮静剤を打たれ母親のベッドで拘束された状態で目が覚めたジェシカ。
トリシュからの電話にはIGHの調査は終わりにすると言って適当に受け流し、怒りを制御できない母親を鎮めようと拘束を解いてもらうがジェシカはアリサの住所を「人殺し」の文言と共にコスタ刑事に送信する。
それに気づいたアリサは怒ってカールにお金を持って逃げるよう言い外から鍵をかけさせ、ジェシカともども地下の寝室に閉じこもるが…。

 

トリシュの家
トリシュの様子がおかしいことに気づいたマルコムは彼女を問い詰め、トリシュはシンプソンがやっていた薬だから安全だと言い訳をするも、ジェシカを捜しに行かないかというトリシュに「クスリをやっている君とはイヤだ」と距離を置く。

 

ジェリの自宅
イネズを今も家に置いているジェリ。
イネズから聞いた治癒能力があると言う男、シェーン・ライバックという男の行方を調べていた。
彼は現在凶器を使った暴行の罪で刑務所に収監中。
ジェリは彼に面会しに行き刑務所から出してあげる代わりに私を治療して欲しい、と言う。
その言葉に乗ったシェーンだったが治療を始めた途端気分が悪くなり、面会自体も中止になってしまう…。
そんな面会だったがジェリはシェーンが本当に治癒のパワーを持っていると実感し、家を出て行こうとしたイネズを呼び止め彼女をとどめおくのだった。

 

アリサの自宅
地下の寝室で警察を待つだけとなった2人だったがジェシカはアリサと思い出話をするうちに、家から脱出することにする。
そうして警察が踏み込んできたがもぬけの殻。

ジェシカはアリサを警察に突き出す決心がつかず、ひとまず自宅へアリサを連れて帰る。
しかし、これからどうするのか途方に暮れてしまう。

 

エイリアス探偵事務所
マルコムがIGHの調査がなくなった代わりにジェリの依頼であるパートナー2人のネタ探しに奔走している。
マルコムはベノウィッツがゲイであることを突き止めるが、彼は良心から脅しのネタには使わず、丁寧にベノウィッツに奥さんに白状した方が良いとアドバイスしに行く。
しかし道端でゲイをからかうチンピラにからまれてしまい、マルコムは袋叩きにされてしまうがそこへ現れたトリシュに助けられ、トリシュはケガをしたマルコムにウィルの薬を渡して、中毒性もないし傷が早く治ると言い聞かせて吸引させる。
そうするとマルコムはかつてのクスリ漬けだったときのことがよみがえったように怯えて、どこかに走り去ってしまった。

 

エイリアス探偵事務所
夜になりアリサとジェシカが昔を思い出しながら酒を飲んでいるといきなりアリサが狙撃される。
かばったジェシカはかすり傷を負うが、怒ったアリサは猛ダッシュで部屋を出て行ってしまう!

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第8話の感想

”ラフト”がジェシカとアリサの会話の中に登場しました。
映画「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」でキャップ側についたアベンジャーズが収監されていたあの海中の刑務所です。

Advertisment

ジェシカはアリサと話せば話すほど情や思い出が湧いて出てしまって離れがたいようですね。
最初は人殺しだと罵っていましたが、どんどん態度が軟化していっています。
仕方ないですよね…。

そしてトリシュはウィルのクスリをマルコムにも吸わせると言う…マルコムが苦労して中毒から足を洗ったのにひどすぎる。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第8話に登場する登場人物・キャスト一覧

ジェシカ・ジョーンズ
キャスト:クリステン・リッタ-
吹き替え:渡辺明乃

パトリック・”トリシュ”・ウォーカー
キャスト:レイチェル・テイラー
吹き替え:木下沙華

マルコム・デュカス
キャスト:エカ・ダーヴィル
吹き替え:中林俊史

ジェリ・ホガース
キャスト:キャリー=アン・モス
吹き替え:日野由利加

オスカー・アローチョ
キャスト:J・R・ラミレス

イネズ・グリーン
キャスト:リア・ギブソン

アリサ・ジョーンズ
キャスト:ジャネット・マクティア

エディ・コスタ刑事
キャスト:ジョン・ベンディミグリア

 

前後のストーリー

◇第7話◇

◇第9話◇

Advertisment