Share
【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第7話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第7話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

Advertisment

カールのもとを訪れたジェシカ。
なんとそこには死んだはずの母親が。
そう、ジェシカが追いかけていた怪力女は実の母親だったのである…。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第7話のネタバレ

アリサの回想
夫婦カウンセラーに勧められ家族でフロリダに旅行することにしたが、その道中で交通事故に…。
目が覚めると自分がおぞましい姿になっていたアリサ・ジョーンズ。
(病院の中でジェシカを襲ったレッドスカルのような存在は、自分の母親だったのである)
混乱した彼女は怪力で職員で倒していくが、薬を持ってきたカールに何とか鎮められる。

遺伝学者のカールと外傷外科医のレスリー・ハンセンが彼女の観察を5年もの間続け、細胞の再構築のために彼女の外見はずいぶんと改善、しかし再構築が原因で以前の彼女とはまるで違う別人の顔になっていた。

カールは夫と息子は事故で亡くなったがジェシカは元気に生きていて、君が回復すればジェシカに会えるとアリサを励ますのだった。

 

クラブ
過去のトリシュとジェシカ。
トリシュは人気の絶頂期でこの時もクスリをやっていた。
ジェシカは浮かれた彼女を現実に引き戻そうとするが、この時の2人は仲が悪くジェシカはつらい思いをしていた。
しかし、バーテンダーと意気投合した彼女はいつも身に着けている黒い革ジャンをショーウィンドウから盗み出し、彼と一夜を過ごすことに。

 

IGH
アリサは相変わらず感情的になると何をしでかすかわからない副作用を抱えており、カールもその治療に手こずっていた。
ジェシカの様子を知りたがるアリサを拘束器具のついた椅子に座らせ看護士のルアンを部屋から退出させると、カールはジェシカは養子に出ており新しい家族がいるのだと説明する。
また、アリサに施した治療は違法なもので施術のために死亡届を出した、とも…。
それを聞いて逆上するアリサは拘束器具を破壊して暴れようとするが、カールが薬で鎮め、娘のもとに帰すのはやはり危険すぎると判断するのだった…。

 

バーテンダーの家
彼にはクラブを開くと言う夢があり(クラブの名前はエイリアス)、配管の会社を経営する兄の会社で働かせようとする母親にうんざりしていた。
ジェシカはトリシュとバーで喧嘩してから1か月、このバーテンダーでスターリングという男の家に身を寄せて暮らしていたのだ。
2人はジェシカの怪力を悪用して分不相応なものを手に入れていたが、突然ワイアットというスターリングに投資したという男が取り巻きを連れて家に上がり込んでくる。
乱暴するワイアットを怪力で撃退し、スターリングを守ろうとするジェシカだったが…。

 

IGH
アリサの世話をしていたルアンが突然目覚めたアリサに首の骨を折られ、その場に駆け付けたイネズも背中にガラスが何か所も突き刺さる大けがを負わせられる。
アリサはそのまま逃走…。

 

バー
ドロシーからジェシカの居場所を聞き出し、久しぶりに我が子の姿を見たアリサ。
どこかへ出かけるジェシカを追いかけて着いたのはとあるバーで、ジェシカはスターリングと待ち合わせをしていたようだ。
トイレに入ったジェシカと少しだけ会話でき、アリサがジェシカより先にカウンターへ戻ると、スターリングが男たち(ワイアット)に囲まれ店の外へ出て行くところを目撃する。
スターリングは、ジェシカをワイアットの用心棒としてくれるなら出資した金の返却は求めないという話を持ち掛けられていた。
荒れる仕事をするというワイアットの用心棒をさせられ、しかもスターリングはその荒れる仕事の報酬の1/4をもらうという約束までしてしまう。
それを見ていたアリサは逆上し、スターリングを殺してしまったのだ。
スターリングの死体に抱き着き嘆き悲しむジェシカを物陰からそっと見つめることしかできないアリサ。

Advertisment

 

バー
スターリングが死んでしまい、トリシュのもとへやってきたジェシカ。
スターリングが殺されたのはワイアットたちを自分が傷めつけた報復からかもしれないと自分を責めるジェシカを慰めるトリシュ。
トリシュもクスリでズブズブだった。
ボロボロ同士の2人は身を寄せ合って孤独を癒した…。

 

IGH
アリサはIGHに戻ってきた。
彼女の姿を見て怯える職員たち。
ハンセンも「コズロフを呼びましょう」とカールに提案するが、カールは彼女の様子が落ち着いているため普通に話をしようとする。
そこでアリサは人を殺してしまったとカールに打ち明け、外の世界で生きるのをあきらめたのだった。

 

現在、アリサの家
アリサの告白が終わり、ジェシカに「許してもらえる?」と許しを請うもジェシカは「無理よ」とつっぱね、彼女を殴打。
カールがジェシカに鎮静剤を打ち…。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第7話の感想

お母さんは娘を悲しませてしまったことで我に返り、IGHに自ら戻っていったんですね。

ジェシカにとってみたら許せないことでしょう。
彼女がいつも着ている黒い革ジャンや事務所の名前がエイリアスであることも考えると、スターリングに対して深い愛情を持っていたことがわかります…。

っていうかトリシュは昔もヤク中やったんかい。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第7話に登場する登場人物・キャスト一覧

ジェシカ・ジョーンズ
キャスト:クリステン・リッタ-
吹き替え:渡辺明乃

パトリック・”トリシュ”・ウォーカー
キャスト:レイチェル・テイラー
吹き替え:木下沙華

イネズ・グリーン
キャスト:リア・ギブソン

アリサ・ジョーンズ
キャスト:ジャネット・マクティア

ドロシー・ウォーカー
キャスト:レベッカ・ドゥ・モルネイ

カール・マルス
キャスト:カラム・キース・レニ

 

前後のストーリー

◇第6話◇

◇第8話◇

Advertisment