Share
【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第4話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第4話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

Advertisment

レスリー・ハンセン医師を名乗る女にトリシュの代わりに会いに行ったジェシカだったが、話を聞こうとするも能力に対する見解の違いによって口論となり、女の怪力と跳躍力で逃げられてしまう。

また、ウィザーが話していた通り、能力を得た代わりに自分の精神状態が段々とおかしくなっているのでは…と考え始める。

一方、トリシュはラジオ番組あてに送られてきた視聴者からのメッセージを調べていたが、彼女のもとへやってきた恋人のグリフィンが怪しい行動をとり始めて…。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第4話のネタバレ

怒りを鎮めるカウンセリング集会
参加してみたジェシカだが効果はなく、署名(何の署名かは不明)を求めて参加者にドン引きされつつその場を立ち去る。

 

エイリアス探偵事務所
事務所に戻ってきたジェシカはトリシュのパパラッチが撮影したレスリー・ハンセンを名乗る女の顔写真をじっくりと観察し、女が人毛の高級ウィッグを付けているということに気づく。
トリシュに連絡をし高級ウィッグを扱う店について尋ねるも、マルコムとの記事でパパラッチに追われグリフィンとゴタゴタしていたトリシュはひとまずパパラッチに対して、グリフィンとは良好な関係を継続していることをアピールして(現時点では実際に良好)難を逃れた。

その後トリシュとジェシカはトリシュのパッツィー時代に世話になっていたウィッグ店にやってくる。
女の手掛かりを探るためだが、ここの女店主はゲス野郎でトリシュに金を積まれて顧客である女の情報をペラペラとしゃべりだす。
女店主によると、女は髪がなく1人でやってきてはいつも現金でウィッグを買って帰るのだと言う。
メトロ病院に女の医療記録があるかもしれないと踏んだ2人はマックスを再び利用することに…。

 

マックスの撮影現場
マックスの映画に出演している若い女優に「見せたい動画がある」と声をかけた2人。
彼女にマックスが昔トリシュにしたことを暴露して現在撮影中の映画への出演をドタキャンさせたのだった。

キレるマックスにトリシュとのことを世間に公表されたくなければ、メトロ病院にIGHについての資料を出させるよう要求するジェシカだったが、マックスがトリシュにしたことを聞いた瞬間怒りが抑えられなくなり、マックスを殴りつける代わりに車に穴を開けてしまう。

 

エイリアス探偵事務所
チェンが事務所の内装に手を加えているマルコムを引き抜こうとやってきた。
拒否するマルコムに名刺を置いていくチェン…。

1日が終わり事務所に帰ってきたジェシカのところへオスカーがやってくる。
日中にオスカーが勝手に彼女の部屋へやってきて、窓から転落しそうになったところをジェシカが助けたことに対するお礼だった。
退去命令を破り捨てたと言い、酒を置いて行くが、ジェシカが2人で飲もうと誘う。
2人は互いの行き違いを話し合いで解決させ、ジェシカの能力のことやオスカーが行っているIDの偽造の話などを互いに打ち明けいい雰囲気になるが、オスカーが展開の早さにためらい家に帰ってしまう。
(やっぱり大家の恋人のパスポートを偽造してあげていた)

 

トリシュの家
グリフィンとお楽しみ中のトリシュ。
彼女がシャワーを浴びに行ったタイミングでグリフィンはかかってきた電話に対し「何も気づいていない。このまま続けよう。」とヒソヒソ声で答え…。

 

ジェリの担当医の執務室
アンナという女性医師。
ジェリは治療に効果が見えないから他の治療を…と言いに来たようだったが、その他の治療法というのはまだ安全性が確立されていない未認可で違法な治療法(ヨーロッパでは認可されている薬)のこと。
アンナには手伝えないと断られ、ジェリは個人購入してしまう…。

 

トリシュの部屋
ジェシカとトリシュはマックスがよこしてきた資料から、メトロ病院の治療費をIGHが肩代わりしたのはジェシカ、ウィザー、イネズ・グリーンの3人だということを知る。
イネズについて調べてみると彼女はホームレスであることがわかり、さっそく彼女が住み着いているであろう地域のホームレスたちに話を聞きに行く。
そして、1人のホームレスからイネズ・グリーンは南京錠付きの銀行の廃墟で暮らしているという情報を得るが、髪の毛はブロンドだと言う…。

2人は廃墟に立ち入り彼女を捕まえることに成功するが、彼女は、以前バーで会ったハンセンを名乗る女とは別人だった。
(トリシュはウィルが使っていた覚醒薬を使って瞳孔が小さく…)

彼女は元看護士で、女は患者だったのだと言う。

Advertisment

 

エイリアス探偵事務所
何者かが忍び込み、デスクや壁にあった資料を全て盗もうとする。
しかし同じタイミングでマルコムの酔っ払った女友達が酒を探しにジェシカの部屋に入ってくる。
部屋のドアが開いていることを不審に思ったマルコムが部屋の電気をつけ、資料の盗難に気づくが時すでに遅し。
プライスの手先ニックが首尾よく盗み出した資料を車に詰め込みプライスに任務の成功を報告するが、そこへ例の女が襲い掛かる…!

イネズを連れてエイリアス探偵事務所に戻ってきた2人だったが、そこは警察が駆けつけ騒然とした様相を呈していた。
マルコムに駆け寄るジェシカを警察が取り囲む。
ワケがわからないジェシカを庇おうと薬で興奮しているトリシュもやってくるが、2人とも身柄を拘束されてしまう…。
警察はジェシカの事務所から資料を盗み出した男を殺した犯人がジェシカだと勘違いしているようだ。(同じ怪力という能力を持っていたため)

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第4話の感想

ウィザーによると能力を得た代償として精神に異常をきたすとのことでしたが、ジェシカの場合だと”抑えられない怒り”がそれに該当するのでしょうか?
アンガーマネジメントの集会にちゃんと参加するなんてジェシカらしくないとは思いましたが…。

チェンはチェンでかなりジェシカに固執していますね。
ただの商売における競争相手に対する妨害というよりは、彼女に対してコンプレックスを抱いてしまったかのような…。
パニッシャーのローリンズといい、コンプレックスを抱いた相手に対してネチネチやるというのがネットフリックス×マーベル作品の王道なのかも?

そして例の女もえげつないことをしています。
プライスの手先ニックは見るも無残でした。
同じ能力を持っているとこういうときにジェシカが的になってしまうんですね…。

ジェシカも時間の経過と共にあんな風になってしまうのでしょうか。
女とは共通点が多いとジェシカ本人が指摘しています。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第4話に登場する登場人物・キャスト一覧

ジェシカ・ジョーンズ
キャスト:クリステン・リッタ-
吹き替え:渡辺明乃

パトリック・”トリシュ”・ウォーカー
キャスト:レイチェル・テイラー
吹き替え:木下沙華

怪力女、アリサ・ジョーンズ
キャスト:ジャネット・マクティア

グリフィン・シンクレア
キャスト:ハル・オズサン

プライス・チェン
キャスト:テリー・チェン

マルコム・デュカス
キャスト:エカ・ダーヴィル
吹き替え:中林俊史

ジェリ・ホガース
キャスト:キャリー=アン・モス
吹き替え:日野由利加

オスカー・アローチョ
キャスト:J・R・ラミレス

イネズ・グリーン
キャスト:リア・ギブソン

 

前後のストーリー

◇第3話◇

◇第5話◇

Advertisment