Share
【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第2話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第2話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

Advertisment

図らずもやってきた依頼人が自分と同じ能力者だと知ってしまい、彼が持っていた精神薬から「インダストリアル・ガーメンツ・ハンドリング(IGH)」という会社にたどり着くジェシカ。
しかしそれは彼女の過去のトラウマのフタを開けることでもあり…。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第2話のネタバレ

バー。
その日の出来事を思い出すジェシカ。
酒が進みます。
そこへマルコムから、IGHの建物の借主が医者のミクロス・コズロフであることがわかったと電話が。
住所をメールで送るようマルコムに指示したジェシカ。
そんなマルコムにアネットという女性からメールが…。

 

コズロフの家。
敷地内に入っていくジェシカ。
大きな邸宅でボディーガードと思しき男2人が見回り(?)をしています。
ジェシカが建物中をうかがっているとき、ちょうど扉が開いて初老の男性がコズロフの友人と勘違いしたようで「中に入りなさい」と声をかけてきます。
そこでは…なんと、コズロフの葬式が行われていました。
コズロフは不可解な車の事故で亡くなったという初老の男性。
参列者の中にはかつて戦争に行っていた者も…。
ジェシカはコズロフの家の中を調べ始め、ウィル・シンプソンがうつった1枚の写真を見つけます。
そこへ先ほど戦争の時の話をしていた男がジェシカのもとへやってきます。
ジェシカを怪しみ警棒で殴り掛かってきますが車いすのその男を軽々と投げ飛ばすと、ジェシカはコズロフを殺した男が薬でイカれた裏切り者”ウィル・シンプソン”の仕業であると聞き出します。

 

カフェ。
トリシュは母親に会ってメトロ病院の大口寄付者であるマックスの連絡先を聞き出します。
カフェの軒先にいるトリシュを見つめるのは…血走った眼をしたウィル・シンプソンです。
定期的に薬物を吸っている様子。薬をやったら瞳孔が小さくなるんですね…。

 

車内。
ジェリは信号が変わったことにも気づかないくらい深く物思いにふけっています。
車を道路わきに停めたところで、1人の女が「遊びたい?」と声をかけて乗り込んできます。
断る理由もなく自暴自棄の彼女は、女を乗せて走ります…。

 

エイリアス探偵事務所。
トリシュに「すぐにかけ直して」と電話するも折り返しがありません。
ジェシカはパソコンでウィルについて調べ始めますが、そこに”ロバート・ウィザー・コールマン”という名前を見つけます。
ウィザーの荷物の中から彼の家のカギを取り出して出かけようとしたジェシカですが、そこへ2人の刑事が。
ウィザーの事故死について、能力者が事故を装った形跡があると話す2人はジェシカから話を聞くためにやってきたのでした。
ジェシカは2人を連れて、事故現場にいて目も合った管理人のオスカーのところへ。
その時の様子を証言してもらおうと思ったジェシカでしたが、オスカーはなんと「彼女を見ていない」と言うのです。

その頃トリシュはマルコムに電話して、ある調査をジェシカには内緒で手伝って欲しいと電話していました。

 

ウィザーの自宅。
ジェシカはウィザーのカギを使って資料が山積みなった彼の自宅へ…。
ゴソゴソと不審な音がすると思ったら、彼がペットとして買っていたマングースでした…。
たまたま彼のPCを見つけたジェシカ。
そこには彼が残した映像が…。
ジェシカはPCを持ち出して家から逃げ出します。

 

ジェリの自宅。
売春婦たちとお楽しみ中のジェリ。
クスリをやってずいぶん堕落した様子…。
事務所を休みだと聞いてわざわざチェンがやってきます。
そこでやっと目が覚めたジェリは、彼女たちにお金を渡して帰らせるのでした…。

 

エイリアス探偵事務所。
ジェシカが自宅に戻ってウィザーのPCを調べると、履歴からトリシュ・トークのHPにアクセスしたことがわかります。
ウィザーはなんと能力のことや「トリシュ・トークですべてを話す」という動画付きの投稿まで行っていたのです。
コズロフやウィザーなどIGHの関係者がウィルに殺されていることからトリシュの身を案じ、捜しに行くジェシカ。

 

マックスの撮影現場。
トリシュはメトロ病院の大口寄付者であるマックスにマルコムを連れて会いに来ます。
ラジオ番組で病院の特集を組むためにメトロ病院の資料が欲しいとマックスに頼むトリシュ。
言うことを聞かないと、昔のことを世間にバラ
すと脅します。
その様子を陰から撮影するのはマルコム。
逆にマックスから罵倒され涙を流すトリシュの前に突然現れたのは…シンプソンです!
脚を1発撃ってもなお、近づいてくるシンプソン!

Advertisment

 

トリシュの自宅。
ジェシカが到着すると中から出てきたのはグリフィンでした。
彼も家を探しに行く予定をすっぽかされ、彼女の家に来ていたようです。

グリフィンからトリシュが母親とブランチをしたということを知り、母親のところへ。

ドロシーはマックスの連絡先をトリシュに渡したと白状し、ジェシカは急いでマックスの撮影現場へ向かいます。

 

マックスの撮影現場。
ジェシカが到着。
道端に落ちているトリシュのバッグを発見します。
近くに落ちていた血痕をたどって近くの倉庫へ。
てっきりトリシュが拘束されているのかと思いきや…拘束されていたのはシンプソンでした。
彼曰く自分はコズロフもウィザーも殺していない、トリシュを守るために来たんだと。
他の2人が死んでトリシュが今も生きていられるのはシンプソンのおかげなのではと考えたジェシカ。
と、その時倉庫の照明が落ち、あたりは真っ暗に。
モンスターが来たから逃げろ!というシンプソンをひとまず信用し、ジェシカは手の拘束を解いてやりトリシュは持っていた拳銃を渡して2人でその場を立ち去ろうとしますが、ジェシカのような跳躍力を持った何者かが2人の目の前を通り過ぎていきます!
銃声がした方へトリシュが向かうとそこにはすでに息絶えたシンプソンの姿が…。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第2話の感想

ウィル・シンプソンこわっ。
っていうかあの薬が怖いですね。
トリシュはもうグリフィンと一緒に家を探すくらいの仲ですし、本当関わってほしくない…。
と、思っていましたがシンプソン、実はいいヤツでトリシュを何者かから守っていたというオチでした。

ジェシカのように大ジャンプしていましたが何者なんでしょうか!?
「同類をとめられるのはモンスターだけ」とジェシカが言うように、やっぱりIGHに作られた存在なのでしょうが…。
狙いはトリシュではなくシンプソンだった、ということ…?

マックスという男はハリウッドでも実際に問題となっているセクハラ糞ヤローでした。
マルコム普通にぶん殴ってたし…。
ドロシーも本当に母親なのかと問いたくなるぐらい※※ですね。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第2話に登場する登場人物・キャスト一覧

ジェシカ・ジョーンズ
キャスト:クリステン・リッタ-
吹き替え:渡辺明乃

パトリック・”トリシュ”・ウォーカー
キャスト:レイチェル・テイラー
吹き替え:木下沙華

グリフィン・シンクレア
キャスト:ハル・オズサン

プライス・チェン
キャスト:テリー・チェン

ウィル・シンプソン
キャスト:ウィル・トラヴァル

マルコム・デュカス
キャスト:エカ・ダーヴィル
吹き替え:中林俊史

ジェリ・ホガース
キャスト:キャリー=アン・モス
吹き替え:日野由利加

オスカー・アローチョ
キャスト:J・R・ラミレス

ドロシー・ウォーカー
キャスト:レベッカ・ドゥ・モルネイ

怪力女、アリサ・ジョーンズ
キャスト:ジャネット・マクティア

 

前後のストーリー

◇第1話◇

◇第3話◇

Advertisment