Share
【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第1話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

【ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2(NETFLIX)】第1話のあらすじ・レビュー・登場人物・キャスト一覧

Advertisment

シーズン1で自分に人(レヴァ・コナーズ)を殺させ、ジェシカの周囲の人々や何の関係もないホープの人生を滅茶苦茶にしたキルグレイブを殺害したジェシカ。

しかし、ジェシカがもつ不思議な能力(怪力・跳躍力)については解明されないままだった…。
そんな中トリシュは「IGH」という謎の組織にたどり着く。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第1話のネタバレ

ジェシカは探偵業を続けていたが、キルグレイブの一件で人殺しの依頼を受けたりするようになり、暗澹とした気分だった。

一方のトリシュはメトロ病院(デアデビル・アイアンフィストでも登場した謎が多い病院)の機密資料を、警備スタッフのホームパーティーでパッツィー時代の歌を歌ってあげることと引き換えに手に入れた。

 

とある屋外映画館。
ジェシカと落ち合ったトリシュだが黒いパーカーにフードをかぶった何者かに尾行されている。(彼女は気づいていない)
トリシュは、ジェシカが幼いころ家族を失った事故でERに運ばれてから病棟に移されるまでの空白の20日間について調べていたのだ。
トリシュはジェシカのことを思って過去のことを明らかにしたいようだが、「過去は変えられない」とそれを断るジェシカ。
トリシュを置いて先に映画館を出てしまうが(扉は使わず)、残されたトリシュが扉を開けようとするもなぜか外から鍵がかかってしまったようで、開けることができない。(これは特にその後何の問題もなかったよう…)

 

エイリアス探偵事務所。
朝からたくさんの依頼人がやってくるが、変な客ばかりでジェシカはうんざり。
しかし、そこへプライス・チェンという他とは毛色の違う男がやってきて彼女の探偵事務所を吸収したいと申し出てくる。
チェンは同じく探偵をやっているようだ。顧客の取り合いになりそうな予感…。
相手にしないジェシカはチェンを追い出し、部屋を出て、6階に引っ越してきたと言う新しい管理人のオスカーと出会う。
何か裏があるような表情でジェシカを見送るオスカー…。

 

表彰式。
ジェリが華々しく表彰を受けるが、事務所の同僚から元妻との離婚訴訟について沸かした方が良い意見が出る。(シーズン1で、ジェリと離婚訴訟中に付き合っていた彼女が、洗脳されジェリを殺しかけた元妻を殺害している)
自分の権力や今の勢いに酔っている彼女は、和解を断固拒否。

 

トリシュのラジオ局。
ラジオ局ではトリシュのラジオの視聴率が下がっていることを上司が指摘しに来る。
能力者ネタではなく元の生活ネタに戻そうと言ってくる上司に反発するトリシュ。

 

とあるビル。
ジェシカはチェンを盗撮していた。
海兵隊の大尉だったチェンを黙らせるようなネタ探しをするジェシカだったが、チェンは彼女の遠方からの盗撮に気づき逆に挑発されてしまう。

 

エイリアス探偵事務所。
マルコムが内装の改造をしているところに不機嫌なジェシカが帰ってくる。
トリシュもそこへやってきて「家にあった17年前の荷物を見つけた」とジェシカに中身を見せる。
それは、ジェシカの家族の遺灰だった。
トリシュはIGHやドクター・コズロフについて調べようと説得するが、やはり拒否するジェシカであった。
ジェシカの家から出てくるトリシュを見つめるのは先ほどの謎のパーカー男だ。

翌朝、チェンの会社からある書類が送られてくる。
しかも飼い犬の親権を元妻と争っていた顧客を取られてしまった。

ジェシカは強硬手段に打って出て犬を取り返し、顧客と談笑するチェンの目の前で犬を返してあげる。

またしてもチェンと言い合いになり、今度は手も上げてしまう。
警備員に逮捕され保護観察となったジェシカ。
保釈金はトリシュが支払い見受け人にもなってくれたようだ。
慈善行事に参加するところだったトリシュをグリフィンが迎えに来る。
トリシュやグリフィンたちとの世界の差を感じ取るジェシカは1人で裁判所を立ち去るのだった。

慈善行事の会場から出て行こうとするトリシュに見えたのは…黒いパーカーの男…ウィル・シンプソンだった。
しかしすぐにその姿を見失ってしまう。

 

ジェリの法律事務所。
チェンがやってくる。
ジェシカと仲たがいしたジェリは汚い調べ物をジェシカではなくチェンに依頼するようになったらしい。
最初は依頼した仕事を失敗したチェンを切ろうとしていたジェリだったが、ジェシカを徹底的につぶしたいチェンは、ジェリを雇って法的手段に訴え出たいと申し出る。
それを聞いて興味を持った彼女はチェンから暴行の時のことを細かく聞くこととする。

Advertisment

 

エイリアス探偵事務所。
以前からジェシカのもとを訪れ、自分は超高速で移動できると妄想を話していた(ように見えた)男ウィザーがまたもや彼女の事務所にやってくる。
ジェシカに銃を向けて「誰かに狙われているから助けて欲しい」という彼に最初は取り合わなかったが、彼の能力が妄想などではなく本物だと気づいたジェシカは彼を追いかける。
逃げるウィザーだったが工事現場の足場が偶然(?)崩れ落ち、資材が突き刺さった彼は死んでしまう…。

 

ジェリの法律事務所。
彼女のかかりつけ医が彼女にもともとの持病だけではない、何か良からぬ知らせを持ってくる。

 

エイリアス探偵事務所。
マルコムはウィザーに荒らされてむちゃくちゃになった事務所に一人たたずむジェシカを見つける。
ジェシカはウィザーが別のモンスターに殺されたのだと言い、彼が忘れていった荷物の中身を調べ始める。
そこには彼が飲んでいた向精神薬が。
サレントという西海岸にある製薬会社のものだった。

 

インダストリアル・ガーメンツ・ハンドリング。
ジェシカはひとまず薬の輸送元である地元業者”インダストリアル・ガーメンツ・ハンドリング”(頭文字がIGH)の住所へやってくる。
敷地内へ入るジェシカの目に、人間の力でやったとは思えないほど荒らされた部屋や自分の記憶と重なる部屋が飛び込んでくる。
彼女は、顔面が崩れてしまった(レッドスカルみたいな)人間に押さえつけられ抵抗した瞬間を思い出す。

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第1話の感想

第1話からIGHが登場するなんて思ってもみませんでした。

しかもIGHに作られた能力者はジェシカだけではなく、単なる妄想男だと思われていたウィザーや他にもきっと…。
ウィザーは事故死ではなく、能力者に殺されたのでしょうか?
IGHは、原作ではMGH(ミュータント成長ホルモン)と呼ばれています。
Iはインヒューマンズの”I”…?

シーズン1も展開が早くて面白かったジェシカ・ジョーンズ。
シーズン2も期待してしまいます!

 

ジェシカ・ジョーンズ:シーズン2 第1話に登場する登場人物・キャスト一覧

ジェシカ・ジョーンズ
キャスト:クリステン・リッタ-
吹き替え:渡辺明乃

トリシュ・ウォーカー
キャスト:レイチェル・テイラー
吹き替え:木下沙華

グリフィン・シンクレア
キャスト:ハル・オズサン

プライス・チェン
キャスト:テリー・チェン

ウィル・シンプソン
キャスト:ウィル・トラヴァル

マルコム・デュカス
キャスト:エカ・ダーヴィル
吹き替え:中林俊史

ジェリ・ホガース
キャスト:キャリー=アン・モス
吹き替え:日野由利加

 

前後のストーリー

◇第13話(シーズン1)◇

◇第2話◇

Advertisment