Share
NETFLIX【パニッシャー】第12話あらすじ・ネタバレ・レビュー

NETFLIX【パニッシャー】第12話あらすじ・ネタバレ・レビュー

Advertisment

ビリーは部下をフランクに殲滅され、逆に直接対決をフランクから挑まれてしまう。

ローリンズも自身の過去がCIA副長官に知れることとなり、約束されていた次期副長官の椅子はおろか、ことが済んだ後の辞職を迫られてしまう…。

フランクとマイクロは、敵にトドメを指すことはできるのか…?

 

パニッシャー第12話のネタバレ

国土安全保障省。
マダニはマイクロやフランクを国土安全保障省内に保護し、映像として証拠を残すための聴取が行われる。その聴取の中で、マダニはかつての相棒であり殺害されたアーマード・ズバイルに最終的な引き金を引いたのはフランクだと知る…。

 

とある海辺。
フランクとマイクロはとある海辺に立っていた。
ビリーが連れてくるサラとザックの身柄と、マイクロとフランクの身柄を交換するためだ。ここでもビリーは直接現場には行かず、高所で狙撃のスタイル…。
サラとザックが解放され、代わりにフランクとマイクロがビリーたちのもとへ行こうとしたとき…国土安全保障省の車が乗り入れ、サラとザックの身柄を保護する。
フランクはビリーらの部隊に気絶させられ連れ去られるが、マイクロは騒然とするの出来事の中で敵を目掛けて放たれた国土安全保障省の銃弾に倒れる。
ビリーはマダニを殺すこともできたがなぜか狙撃せず、国土安全保障省の車のタイヤをパンクさせ、姿を消す。

 

マイクロの隠れ家。
気絶したフランクは拘束されてはいたが、久しぶりにビリーと対峙する。
そこでマイクロが銃弾に倒れたことを知らされ、フランクの家族を殺害する計画をビリーが事前に把握していたことも知り、改めてビリーへの殺意を明確にするフランク。

 

国土安全保障省。
マイクロは演技で国土安全保障省の銃弾に倒れたフリをしていただけで、サラもザックも彼の無事を知っているらしい。
死体袋から出されたマイクロはマダニに案内され、家族のもとへ。
そして、再会を果たすのだった…。

 

マイクロの隠れ家。
相変わらずズバイル殺害の映像データの流出パスワードを巡ってフランクとビリーのやり取りが続く。
そこへウィリアム・ローリンズが現れる。
本格的な拷問が始まり、ローリンズは執拗にフランクの顔面を殴りつけるがフランクの意識は妻と共にあった…。

 

国土安全保障省。
マイクロがサラにこの1年と少しの間の出来事を説明し始める。
フランクにつけていた発信機が現場に落ちていて彼の居場所がわからないとマダニはマイクロを問い詰める。
フランクの”自分でビリーやローリンズを殺す”という意思を尊重したマイクロはマダニの問いかけには答えないが…。

 

マイクロの隠れ家。
フランクは遂に観念したように、パスワードと網膜スキャンを…。
椅子に用意していたナイフをローリンズに突き立てるフランク。
しかしローリンズに蹴飛ばされまたも意識が遠のいてしまう…そんな中でマリアと交わした会話が夢に出てくる。
それは、任務に就く度フランクが心ここにあらずの状態で帰ってくることを悲しむマリアのために、海兵隊を辞める、と伝える夢だった。

ローリンズは刺された遺恨を晴らすかのようにひたすらフランクを殴り続けた。

「フランクに邪魔された」と口走るウィリアム・ローリンズ。
過去、フランクに片目をつぶされたことがとてつもないコンプレックスになっているローリンズ。(異常)
ビリーを下っ端扱いし、罵声を飛ばす。
ビリーはフランクを楽に死なせると言いフランクに近寄るが、ローリンズに隠れてフランクの手の拘束を解く…。
ローリンズはまだまだフランクをいたぶるつもりでアドレナリンを注射するが夢の中のマリアと手を放し意識を取り戻したフランクは、ローリンズを殺害した。
その後、マイクロがマダニに白状して居場所を突き止めた国土安全保障省がマイクロの隠れ家に設置された監視カメラの映像を見て乗り込んでくる。
逃走するビリー。

 

パニッシャー第12話の感想

遂にローリンズがフランクによって殺されました。
ナイフで刺されたりしたのに、ずいぶんしぶといヤツでした。
そして、フランクに片目をつぶされたことに対して異常なまでに執着していました。
拷問しているときのローリンズの顔はちょっとしたホラーでしたね…。

 

ビリーは自宅からそそくさと証拠を隠滅し、追っ手を殺害しながら逃走しました。
本当に用意周到でローリンズなんかよりよっぽど頭が良いような気がしました。

Advertisment

 

マイクロは本当に良かった。

 

パニッシャー第12話に登場するキャスト一覧

◇登場人物・キャストの解説【全話通じた完全・詳細版】はこちら◇

フランク・キャッスル、パニッシャー、ピート・カスティリオーネ
キャスト:ジョン・バーンサル
吹き替え:坂詰貴之

ダイナ・マダニ
キャスト:アンバー・ローズ・レヴァ

マイクロ、デビット・リーバーマン
キャスト:エボン・モス・バクラック

ビリー・ルッソ
キャスト:ベン・バーンズ
吹き替え:佐藤拓也

カーティス・ホイル
キャスト:ジェイソン・R・ムーア

サラ・リーバーマン
キャスト:ジェイミー・レイ・ニューマン

ファラ・マダニ
キャスト:ショーレ・アグダシュルー

ラファエル・ヘルナンデス
キャスト:トニー・ブラナ

ウィリアム・ローリンズ
キャスト:ポール・シュルツ

 

前後のストーリー

◇第11話◇

◇第13話(最終話)◇

Advertisment