Share
NETFLIX【パニッシャー】第8話あらすじ・ネタバレ・レビュー

NETFLIX【パニッシャー】第8話あらすじ・ネタバレ・レビュー

Advertisment

ベネット大佐はビリーに殺害され、フランクは一発必殺として得意とする狙撃でエージェント・オレンジを殺害しようとするも、防弾ガラスによって失敗してしまう。
マダニとサムは室内の盗聴器に気づき、途方に暮れるがある作戦を思いつく。

 

パニッシャー第8話のネタバレ

とある病院。
やってきたのはビリーだ。
ベッドに横たわっているのはビリーの母親?
薬物中毒で入院したのか、ベッドに拘束されて怯えている母親に注射して立ち去るビリー。
複雑な生い立ちが垣間見える。

 

マイクロの隠れ家。
マイクロはフランクが狙撃に失敗したときのスコープの映像を使って、照準を当てたエージェント・オレンジの本名をウィリアム・ローリンズだということを割り出す。
しかし、同時にマイクロはこちらの機器もハッキングされているのではないかと心配し始める。
そして、マイクロの自宅のカメラが映らなくなってしまう。
怯えるマイクロはフランクに自宅の様子を見に行かせるのだった。

 

マダニの部屋。
ビリーとマダニはしばらくぶりに元の仲に戻る。
ビリーは薬中の母親に消防署の前に捨てられ施設で育った生い立ちをマダニに語る。
しかし、母親を捜したことはないの?というマダニの問いかけに「母親を捜したことはない」とウソをついた。

 

サラの家。
映像が映らないことを心配したマイクロに追い立てられたフランクは、約束をすっぽかした謝罪として花を持ってサラのもとへ。
特にいつもと変りなく過ごしている様子で2人で乾杯する。
映像が切れたのは、サラがザックにお仕置きするためネットを切断したからだった。
心配しているマイクロは隠れ家で今日もおいしそうなサンドウィッチをつくってフランクの帰りを待っている。
しかし、フランクが接続し直したネットの映像に写ったのは、フランクに抱き着きキスをするサラの姿だった。
戻ってきたフランクを責めるわけでもなく、落ち込むマイクロは酒を飲んで現実逃避。

 

とある人目のつかないところ。
ウィリアムとビリーがマダニとサムの会話を聞いて接触する。
彼らはその取引現場でフランクを殺害しようと考える。
ウィリアムはビリーに兵隊の用意を依頼するが、ビリーはあまり乗り気ではないようだ。

 

国土安全保障省。
マダニはサムにキャッスルへの手掛かりとしてジャック・でレオンという男の存在を突き止める。
部屋の盗聴器は仕掛けたままになっている。
マダニとサムはデレオンとフランクが銃の取引をすると語って、その現場に乗り込む作戦をたてる。
しかしこの作戦は真の黒幕をおびきよせるためのニセのもの。
ありもしない作戦をオンライン上に乗せて敵をおびき出す作戦に出たマダニたち。

 

マイクロの隠れ家。
フランクは酒でベロベロのマイクロに妻のマリアとの出会いを話し始める。(フランクはマイクロによくマリアとの思い出話をします。境遇が似ているからかな?)
2人は下ネタにも興じるが、自暴自棄になっていたマイクロは突然マダニに電話すると言い始める。
ぶん殴って気絶させ、ともかくベッドに寝かせるフランク。

目が覚めたマイクロに「俺はマリア一筋だ」「サラに興味はない」と言い切るフランク。(かっこいい)

そんなやり取りをする中、サラからフランクに電話がかかってくる。
内容は、ザックのリュックの中にナイフが入っていた、というものだった。最近のザックの様変わりにどうすればいいのかわからないサラ。

マイクロの了承を得てサラの家へ向かうフランク。

 

とある人目につかない場所。
ビリーは今度のフランク殺害作戦に連れていくメンバーを招集する。
報酬ははずみ、国外へ安全に出られるようにすると伝える。
メンバーはビリーの指揮を受け動き出す。

Advertisment

 

サラの家。
ザックと2人、リビングで座るフランク。
フランクはナイフの恐ろしさを教えようとするが、父親の一件で友達を失ったザックがナイフを持っていたのは、自分の身を守るためだったのだ…。
ザックとフットボールをして束の間彼の心を癒そうとするフランクの前に、フラフラとマイクロがやってくる。
彼には父親が必要だ、と言うマイクロに「息子が殺されるかもしれない」と追い返すフランク。

 

ニセの作戦現場
ビリーの部隊と国土安全保障省が銃撃戦になる。
「国土安全保障省だ!」と名乗っても銃撃戦はやまず、ビリーはフランクがいるものと思い込んで撃ってくる相手を全員殺せとメンバーに命令する。
撃ち合いが続き互いに1人2人と減っていく中、ビリーと接近戦になったサムには勝ち目がなく、殺されてしまう…。

自分のせいでサムが死んでしまったと放心状態のマダニ。
その彼女の体についた血を洗ってやっているのは…ビリーだ。

 

パニッシャー第8話の感想

「オメーのせいだよ!」と全力でツッコミを入れたくなる第8話。
サムいいやつだったのに…。

 

パニッシャー第8話に登場するキャスト一覧

◇登場人物・キャストを全網羅した完全版はこちら◇

フランク・キャッスル、パニッシャー、ピート・カスティリオーネ
キャスト:ジョン・バーンサル
吹き替え:坂詰貴之

ダイナ・マダニ
キャスト:アンバー・ローズ・レヴァ

マイクロ、デビット・リーバーマン
キャスト:エボン・モス・バクラック

ビリー・ルッソ
キャスト:ベン・バーンズ
吹き替え:佐藤拓也

サム・ステイン
キャスト:マイケル・ナサンソン

サラ・リーバーマン
キャスト:ジェイミー・レイ・ニューマン

 

ルイス・ウィルソン
キャスト:ダニエル・ウェバー

ウィリアム・ローリンズ、エージェント・オレンジ
キャスト:ポール・シュルツ

 

前後のストーリー

◇第7話◇

◇第9話◇
作成中…。

Advertisment