Share
ドラマ「インヒューマンズ」の最新情報まとめ。インヒューマンズとは何なのかその起源や能力も解説!

ドラマ「インヒューマンズ」の最新情報まとめ。インヒューマンズとは何なのかその起源や能力も解説!

9/26からアメリカで放映開始!ドラマ「インヒューマンズ」の基本情報から彼らの起源までをたっぷりご紹介

アメリカのABC局でマーベル作品の「インヒューマンズ」が放映されることになっています。ABCドラマというとすでにマーベル作品の一つである「エージェント・オブ・シールド」(現在シーズン5まで進行中のツワモノです。)がMCUの映画と映画の間をつなぐ作品として有名ですが、今回の「インヒューマンズ」とは一体…?

※本記事のアイキャッチ画像は作品公式
facebookの写真を引用しています。

あらすじ

インヒューマンズの星アティランでマキシマスが起こした謀反のためにインヒューマンズの王族ブラックボルトらがロックジョウとニューヨークに…。
弟マキシマスと兄ブラックボルトの対立が作品全体の主題として描かれることになるようです。

インヒューマンズとは

MCUではエージェント・オブ・シールドS4でインヒューマンズの起源が明らかになっています。

地球人がまだ狩猟生活を送っていた頃、地球にクリー人がやってきてクリー帝国で使用する奴隷をつくるため地球人をインヒューマンに変えたのが始まりです。(地球人の身体にクリー人の青い血液を流し込むことでインヒューマンに)
最初にインヒューマンとなってしまった男は自らを「ハイヴ」と名乗るようになり、彼の能力である寄生する細菌を用いて他のインヒューマンを洗脳、自らのために尽くす駒として利用してきました。
彼の洗脳によって星の文明は2分され争いが起き、荒廃していった星でヒドラが送り続ける”生贄”を捕食して何百年も生き永らえてきましたが、フィッツがモノリスを使って異次元への扉を開けたとき地球に還ってきてしまうのです…。(ヒドラが長年にわたって存続してきた理由は、神と崇めるこのハイヴを地球に連れ戻すためだったとギデオン・マリックが語っています。実際は神でもなんでもないわけですが…。)
ハイヴを狩りに来たクリー人(リーパー)が「お前は失敗作だった」と話していたところからすると、ハイヴの持つ能力は作り出したクリー人にとっても想定外の強さだったようです。

ちなみにクリーの血液はすでにエージェント・オブ・シールドS2の「タヒチ計画(死んだ人間をよみがえらせる実験)」で使用されており、現シールド長官のフィル・コールソンとエージェント・スカイ(デイジー・ジョンソン)がその恩恵?を受けています。

今作の”アッティラン”というインヒューマンズの星はエージェント・オブ・シールドでは登場していないので、おそらくハイヴが存在していた星とはまた別の星なのかもしれません。

また、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーで登場したロナンもクリー人でした。
クリー人は青い肌をしているんですね。

地球でもすでに確認されているインヒューマンズたちと今作でニューヨークに現れるブラックボルトらが交わることはあるのか、非常に楽しみです。

基本情報

テレビ放映開始日(アメリカ):9月26日
映画版第1話と第2話公開日:9月1日
この不思議な公開スケジュールについては解説を…。
テレビでも第1話から放映されるけれど先だって映画館で第1話と第2話を公開します、ということのようです。なんでも撮影のときからドラマの常識を覆すようなスケールの大きさで、出演者たちが驚いているほど!
映画でも耐えうるほどの映像をドラマでやっちゃうあたり、日本のドラマとやはりお金のかけ方が違うなぁ、と思わざるを得ません…。
話数:全8話
ディフェンダーズと同じですね。
ショーランナー:スコット・バック
アイアン・フィストもこの方でした。

登場人物とキャスト

ブラックボルト キャスト:アンソン・マウント
ブラックボルト
能力:惑星一つを破壊できるほどの”声”の持ち主
声は常にコントロールしていなければならず、睡眠もぐっすりとることができません…。
いびきをかいたら星がふっとんでしまうとしたら、緊張してしまいますね。
インヒューマンズの星アティランの王ですが、原作では前の王に謀反を起こしてその王位を奪ったという過去を持っています。
今作では弟のマキシマスに…。
妻は防音室に閉じ込められた頃から彼の世話をし、長く連れ添っているメデューサ。

Advertisment

 

メデューサ キャスト:セリダン・スワン
メヂューサ
能力:長い髪の毛を自由自在にコントロールし、攻撃する。
ブラックボルトと手話でコミュニケーションをとることができ、彼の意思を伝える役目を担っているのが彼女。
クリスタルの姉であり、原作での本名はメドゥサリス・アマクェリン。

 

マキシマス キャスト:イワン・リオン
マキシマス
能力:非常に長けた知能と超能力。
ブラックボルトの弟で兄の王座を虎視眈々と狙う。
通称が「マッド・マキシマス」「悪知恵のマキシマス」など悪名高さがうかがわれる。
原作では地球をテリジェン・ミストで覆いつくすという恐ろしいことを実行しています。

 

クリスタル:イザベル・コーニッシュ
クリスタル
能力:自然の四元素(火・水・土・風)を自在に操ることができる。
王族の中で一番の年少者。

 

カーナック キャスト:ケン・レオン
カーナック
能力:マーシャルアーツの達人で相手の弱点が見える。
王家が信頼する戦略家であり相談役を担っている。

 

トリトン キャスト:マイク・モース
トリトン
能力:魚のように水中を自由自在に泳ぐことができる。

ゴーゴン キャスト:エメ・イクワコア
ゴーゴン
能力:地震を起こせるほどの脚力を持っている。
ブラックボルトのいとこでアッティラン軍のリーダーでもあります。

 

ティーザーまとめ

ティーザーに用いられているテーマ曲はRag’n’Bone Manが歌う「Human」という曲です。

 

Advertisment