Share
【ディフェンダーズ】第7話「自分の戦い」あらすじ&レビュー(マーベル×NETFLIX共同作品)

【ディフェンダーズ】第7話「自分の戦い」あらすじ&レビュー(マーベル×NETFLIX共同作品)

前回までのストーリー

※本記事のアイキャッチ画像は作品公式
facebookの写真を引用しています。

エレクトラによるアレクサンドラ&スティック惨殺。

そして、少しづつ明らかになってきたヤミノテの地下活動…。

では、さっそく本編に参りましょう!

※以下ネタバレを含みます。

Advertisment

第7話のあらすじ

死に行くスティックは、エレクトラがマットに恋をしてしまったときのことを思い出し…。

戦いの中で気絶してしまったダニー以外の3人。

ジェシカは警察署の取調室で目覚めます。

ミスティに尋問されますが事態を説明できないジェシカ。(そりゃそうですよね)

ルークもお香の影響下から抜け出し、意識を取り戻します。

ミッドランド・サークルビルでは、アレクサンドラを惨殺したエレクトラに対して幹部の3人が詰め寄りますが、どこ吹く風といった表情のエレクトラ。

彼女は連れてきたダニーとともに地下へ降り、扉を開けさせようとします。

警察署で隔離されているマットやジェシカ、ルークたち。

そこへフォギーがデアデビルのスーツをこっそりとマットに手渡します。(フォギー男ですね!)

部屋から逃げ出しミッドランド・サークルへ向かう3人は移動手段がなく、普通に電車で向かいます…。(笑)

Advertisment

3人が逃走した混乱に乗じてコリーンが、ジョンの部屋から押収した爆弾を警察署内の保管庫から探し出し、持ち出してしまいます!

ミッドランド・サークルビルに到着した3人を待ち受けていたのはマダム・ガオ、バクト、ムラカミでした。

戦闘になる6人。

マダム・ガオは気のパワーで車をも動かせるんですね…フォースみたいです。

そこへ持つものを持ったコリーンが現れ加勢しますが3人に逃げられてしまいます。

同じく地下では拘束を解かれたダニーとエレクトラも戦闘に。

しかし偶然ダニーのアイアンフィストが例の石碑にあたってしまい、崩壊してしまいます!

中には…。

地上では3人のヒーローと爆弾を持ってきたコリーン、クレアが合流します。

石碑を砕いて中に落ちてしまったダニーのそばには、不死の龍シャオラオの化石が…。

第7話の感想

ヤミノテが求めていたのはシャオラオの化石!?

あの化石を煎じて蘇生の棺に入れると人が蘇るのか…?

ナゾすぎますが、エレクトラも何がしたいのでしょうか。

やっぱり不死身になりたいの…?

ガオはジェシカが言う通り、見た目によらず強いです。(笑)

車をとばしてきたりコンテナをぶつけてきたりとまぁ、何でも動かしてしまいます。

ムラカミは裏でノブを操っていたというわりにノブほど冴えないたたかいっぷりでした。

ノブの方がよっぽどマットを苦しめていたような…。

そしてコリーンも戦いに加わることに。

爆薬を持ってくるなんて頭がキレキレです!

好きだ!コリーン!

なぜかクレアまでくっついてきましたね。(笑)

第7話の追加キャスト

新しく登場したキャストはいませんでした。

ディフェンダーズ各話あらすじ・感想

第1話「ヒーローはもうこりごり」
第2話「強烈な右フック」
第3話「私のすべて」
第4話「晩餐」
第5話「隠れ家」
第6話「迫りくる死」
第7話「自分との戦い」
最終話「街の正義を託されて」

Advertisment