Share
「スパイダーマン」を演じた歴代"俳優"を振り返ろう

「スパイダーマン」を演じた歴代"俳優"を振り返ろう

これまでのスパイダーマンシリーズを”俳優”で振り返ろう

Advertisment

トビー・マグワイア

「スパイダーマン」(2002年)「スパイダーマン2」(2004年)「スパイダーマン3」(2007年)に出演しました。

「スパイダーマン」公開時は27歳で現在は41歳。

「スパダイーマン4」の話もありましたが「スパイダーマン3」公開時にはすでに32歳で、スポンサーのソニーが「もっと若いピーター・パーカーでリブートしたいねぇ」なんて言ったものだからおじゃんに。

その後はアルコール依存症を克服したりバツイチにと、銀幕から少し遠ざかります。

しかし特技のポーカーは先生に師事するほど熱心で、世界選手権にも参加するほどの腕前を持っているのだとか。

アンドリュー・ガーフィールド

「アメイジング・スパイダーマン」「アメイジング・スパイダーマン2」に出演。

「アメイジング・スパイダーマン」公開時は29歳。(トビーは32歳で降ろされていましたが代わりが29歳のアンドリューって…あんまり変わらなくない?)

Advertisment

スパイダーマンを演じた俳優の中ではアンドリューが一番年長での初登場となっています。

スパイダーマン役の彼とグウェン・ステーシー役だったエマ・ストーンが実際でも恋人同士であることはすごく有名ですよね。(いまだにくっついたり離れたりしているそう…。)

他代表作は「ソーシャル・ネットワーク」「沈黙」など。

トム・ホランド

スパイダーマンとしては最も若い20歳で初登場するのはトム・ホランド。

最近の作品では「白鯨との闘い」、日本でよく知られている作品では吹き替えとして「借りぐらしのアリエッティ」に参加しています。

映画中では高校生で15歳という最も若い設定のピーター・パーカーを演じています。(前者2人は登場してから比較的早い段階で大学へ進学しています。トム演じるピーター・パーカーは次回作でも高校生かもしれませんね。)

本人は自分より若い主人公を演じることに抵抗はなかったそう。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今夏にはトム・ホランドの本格的な演技が見られるので楽しみにしていましょう!

(シビル・ウォーでの出演シーンはそんなに多くなかったんですよね…。とは言ってもまだご覧になっていない方はぜひ。新スパイダースーツの性能がよくわかる映像となっていますよ!)

Advertisment