Share
マーベル映画の理解が深まる!"フェーズ"とは?公開予定情報も!

マーベル映画の理解が深まる!"フェーズ"とは?公開予定情報も!

Advertisment

フェーズとは?

マーベル・シネマティック・ユニバースは4つある”フェーズ”と呼ばれる”まとまり”によって物語の進行が整えられています。

フェーズの公開順に見ていくことで、各作品のエンドロール最後の”おまけシーン”が次作の伏線になっていたり、インフィニティストーンの歴史がつながったりと見るたび「あぁ!なるほどね!」という発見があり、ますます面白くなってきます。

このサイトでは作品データベースで各作品のあらすじやキャストを知ることも可能です。
気になる方は記事のリンクをクリックして各作品へ飛んでみてください。
それでは、その”フェーズ”ごとに時系列を追っていきましょう!

※同じマーベル作品としてごっちゃになりやすいのが「X-MEN」シリーズや「スパイダーマン」シリーズですが、まず、X-MENは以下に紹介するものとは全く別の世界を描いた作品です。そしてスパイダーマンも、”スパイダーマン:ホームカミング”以前の作品は「スパイダーマン」シリーズとして独立したものなので混乱しないよう注意です!

今のところ、X-MENシリーズからは2018年3月2日(全米)に「デッドプール2」が、スパイダーマンシリーズからは公開日未定「ヴェノム」が予定されています!

 

フェーズ1

 

マーベル映画のフェーズ1

ヒーロー誕生の背景や、個々の出来事がここで描かれています。このフェーズを見ればだいたいのキャラクターは制覇!?

<年表>

2008年 「アイアンマン1」他登場キャラクター:アイアンモンガー(マベツムにも登場してますよね!)

2008年 「インクレディブル・ハルク」他登場キャラクター:アボミネーション

2010年 「アイアンマン2」主要キャラクター:ウォーマシン、ブラック・ウィドウ

2011年 「マイティ・ソー」主要キャラクター:ロキ、エリック・セルヴィグ博士(彼は「アベンジャーズ」でロキに操られて再登場)、ジェーン・フォスター、オーディン(次作「キャプテンアメリカ ファーストアドベンチャー」で登場する”4次元キューブ”を地球に置いて行った北欧神話の神)

2011年 「キャプテンアメリカ:ファースト・アベンジャー」主要キャラクター:ブラック・ウィドウ、エージェント・カーター、バッキー・バーンズ(後のウィンターソルジャー)、レッドスカル(ナチスのヨハン・シュミット)、アーニング・ゾラ博士(「キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー」ではパソコンデータとして存在)

2012年 「アベンジャーズ」主要キャラクター:ニック・ヒューリー、フィル・コールソン

 

フェーズ2

 

f:id:labra0403doll:20170413094514p:plain

ここでフェーズ1で登場していたキャラクターたちが絡み始めます。
「誰かが誰かを必要とし仲間・支えになる」ことで悪に立ち向かっていく姿が描かれます。

<年表>

2013年 「アイアンマン3」

2013年 「マイティ・ソー:ダークワールド」他主要キャラクター:マレキス

2014年 「キャプテンアメリカ:ウィンターソルジャー」他主要キャラクター:ウィンターソルジャー(バッキー・バーンズ)

2014年 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」他主要キャラクター:ロナン、サノス、ネビュラ、ヨンドゥ

Advertisment

2015年 「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」他主要キャラクター:ウルトロン、ヴィジョン、クイック・シルヴァ(ピエトロ・マキシモフ)、スカーレットウィッチ(ワンダ・マキシモフ)

2015年 「アントマン」他主要キャラクター:イエロージャケット、ピム博士、ホープ(ピム博士の娘)

 

フェーズ3

 

f:id:labra0403doll:20170413094528p:plain

フェーズ2でまとまりかけたヒーローたちでしたが、ここにきて個々の考え方の違いが浮き彫りとなり、新たなヒーローも登場してカオスな状況に…。

<年表>

2016年 「キャプテンアメリカ:シビルウォー」他登場キャラクター:ヘルムート・ジモ(ヴィラン、次回にも登場…?)

2016年 「ドクター・ストレンジ」他登場キャラクター:モルド、カエシリウス、ウォン、エンシェント・ワン

2017年5月25日(日本) 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」他主要キャラクター:マンティス、ネビュラ

2017年8月11日(日本) 「スパイダーマン:ホームカミング」他主要キャラクター:アイアンマン

2017年11月3日(日米同時) 「ソー:バトルトロイヤル」他主要キャラクター:ブルース・バナー博士(ハルク)、ドクター・ストレンジ、ヘラ(ヴィラン)

2018年2月16日(全米) 「ブラックパンサー」

2018年4月27日(全米・日本) 「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」

(以下、現時点で公開予定)

2018年7月6日(全米) 「アントマン&ワスプ」
◇「アントマン&ワスプ」最新情報はこちら

2019年3月8日(全米) 「キャプテン・マーベル」


2019年5月3日(全米) 「アベンジャーズ インフィニティーウォー2」

 

フェーズ4

 

これまでとはまったく異なる軸で動き出すと言いうフェーズ4。
現時点ではほとんどといっていいほどその内容が明らかにされていません…。

しかしながら、続編が決定している「スパイダーマン:ホームカミング」がフェーズ4のトップバッターを2019年7月5日に飾るのではないかと言う噂です。

その後は、
2020年5月1日
2020年7月31日
2020年11月6日
という日程で何らかの作品が公開予定となっており、そのうちの1つが「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」であると監督を続投するジェームズ・ガンが述べています。

これら以降にも、
2021年5月7日
2021年7月30日
2021年11月5日
2022年2月18日
2022年5月6日
2022年7月29日
と、具体的な作品名は明らかにされていないもののかなりの数(計10本!)が公開を予定されています。
「ドクター・ストレンジ」「ブラックパンサー」の続編や「ブラックウィドウ」の単独作品などがこの候補にあがっているようです。

まだまだ衰えることを知らないMCUの世界。
映画だけでなくドラマも盛り上がっていますし、これからの楽しみが尽きませんね!

 

オススメ記事

 




Advertisment