Share
キルグレイブ

キルグレイブ

異常!洗脳の能力者・キルグレイブの能力やこれまでの経緯を辿る

Advertisment

※本記事のアイキャッチ画像は作品公式
facebookの写真を引用しています。

人を洗脳し思いのままに動かす能力を持っている男で、原作では「パープルマン」と呼ばれています。
親からもらったドラマ中の本名はロビン。
通称はキルグレイブ”墓への先導者”です。

 

幼いころに両親の実験台にされ(他にも実験台にされた子供たちがいた模様。なぜ実験中の動画データをルークの妻・レヴァが持っていたのかはナゾのまま)、この能力を授かります。
授かると言っても本人はこの実験を嫌悪しており、両親のことを結果洗脳で殺してしまうほどひどく憎んでいます。
この能力に本人が気づいたのも実験を始めようとする母親にやめてくれと一言放ったときに、母親がすんなり身を引いたことに端を発しています。
この実験にはルーク・ケイジの妻レヴァもかかわっていた模様…。

 

ドラマでは原作のように全身パープルではなく衣装にさりげなく紫色が使われています。
パッと見普通のかっこいいオジサンです。

キルグレイブ

それにしてもこの方、紫色が本当によく似合ってます。
デイヴィッド・テナント(45)という方でイギリスの俳優さんです。
日本の有名どころだと、「ハリーポッターと炎のゴブレット」でクラウチ・ジュニア役をやってらっしゃいました。覚えていますでしょうか?

 

ともかくキルグレイブはジェシカのことが大好きで仕方がないんですが、ジェシカ以外の人間はクソどうでも良く、平気で殺します。
ジェシカにバナナケーキを届けに来ただけの少年を殺したり、
研究所からの薬の運び屋(その辺で声をかけたんじゃないかと思うような普通のサラリーマン)を自殺させたり…。
基本的に人のことをジェシカを振り向かせるための道具くらいにしか思ってません。

せこくてずる賢い、キルグレイブ。
お茶目なところもありますが相当悪いヤツです!

ジェシカ・ジョーンズ ネタバレ・解説

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-1 「レディース・ナイト」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

Advertisment

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-2 「クラッシュ症候群」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-3 「気つけ薬」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-4 「99人の能力者」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-5 「着ぐるみが命の恩人」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-6 「当選詐欺」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-7 「一流の変態」 どこより詳しくネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-8 「ジェシカならどうする」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-9 「シンビン」 どこより詳しいネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-10 「1000回切りつけろ」 どこより詳しくネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-11 「AKA 耐性をつけてから」 ネタバレ・解説 – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-12 「殺しの順番待ち」どこより詳しいネタバレ・解説を – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1-13 「笑顔で」 どこより詳しいネタバレ・解説を – ようこそ、マーベル・シネマティック・ユニバースへ!

Advertisment